about  category  comment  recommend  archives  link  other
<< 2011年が終わりますね | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

星っていうかなんていうか
よくわからない萌えが降ってきたわああああ




どうもお久しぶりです、あおいです。
ちゃんと生きてます。
コメント返信も長いこと返してなくてごめんなさい。
後日、必ず返していきます…!


で、あの…読みました、最終巻。
ほんとたった今読み終えたところで、まああれですよね最後のあれがね



はあああああ!!!????(゚Д゚)


なにあれ?
なにあのガキャアア普通にいずみこたんに手を出しよったあああ

ていうかね?
今回、言わなくてもお互い好きって分かってるよね☆感が半端なかったんですけど。
泉水子ちゃんも「普通だったら付き合うとか言えた」とか…えーー!?自覚普通にしてたYO!!

あの、おねーさんはそのどことなく達観した君たちの行動が思いがけなさすぎて…
心臓発作を起こしそうだよ……(瀕死)


ちょっと心がいろんな意味で破裂しかかってるので、詳しい感想は後日にしますけども。
とりあえず良かった、という気持ちでいっぱいです。
紫子さんとじっくり話して、未来に希望を持てたことが一番泣きそうになりました。
本当はもっと早く知りたかったんだろうけどね。
でもここにたどりつくまでの苦労も感じたことも、成長するために必要だったわけで。
うまく幸せへの道がつながったようで良かった、良かった…。


…いっぱいつっこみたいことあるんですけど、
紫子さんの大成くん呼びとか(やっぱベタ惚れなのねという)、
ふたりが研究室に進むかもとか(みゆっきーの院行きとか私が書いた話と合ってておったまげた)
みゆっきーのさりげない名前呼びとか 肩 抱 き 寄 せ と か 

だめだもう思い出しちゃだめだ寝られなくなる…!


もうマジでそのへんの道をローリングしながら悶死する勢いなので、いったん冷静になってきます
明日も仕事だしねハアハア(←もう全然大丈夫じゃない)

また後日に!

とりあえず先生お疲れ様ですそして素敵なお話をありがとう…!!!


スポンサーサイト
comment








 
PR